ニキビケア

 

ニキビケアで私がしたことについて

幼少期は綺麗なお肌だったのに、大人になってからニキビに悩まされてきました。
特に頬のあたりはけっこう酷く、小さく赤いニキビがぷつぷつと出来てなかなか治りませんでした。

 

ニキビケアで私がしたことを話したいと思います。
本格的にニキビケアをしようと思い、いくつか試してみることにしました。まずは洗顔料の見直しと、洗顔の仕方の見直しです。
ニキビケア用のものの中でも無香料で低刺激なものや、脱脂力が強すぎないのを選ぶようにしてみました。

 

化粧をしたまま寝てしまうことも今まではあったのですが、それをしないように気をつけました。
そして、当たり前のようですがお肌のゴールデンタイムと呼ばれる2時までには寝ることも心がけました。

 

最後に、ニキビケアは肌の表面のことに気が向きがちですが、食生活も改善しました。
腸内環境を整えるために発酵食品を摂取したり、インスタントなものを控えたり、お菓子を見直したりしました。

 

ニキビケアの結果、生活面が健康的になった上に、少しずつお肌が改善されてきました。
半年くらい経って、頬のニキビはかなり減りました。
お肌に塗るものだけではなく、体に取り入れるものや生活サイクルの改善が良かったように思っています。